フリースカイWebサイト製作
ページはこちら

Windowsエラーからの回復

今回はノートパソコンにiPodを繋げてiTunesを使おうとしたらいきなりとんでしまって以下のエラーが出たパソコンの修理でした。
STOP C0000218:Unknown Hard Error
このエラーが出た場合は致命的な場合が多く、リカバリで直すしか無い場合が多いです。
今回はハードディスクは何ともないのでデータを抜き出してほしいという依頼を受けました。
まずはノートよりハードディスクを取り出して、中からデータを抜き出しました。
どうせならと思って、その後に中をちょっとばかりいじりまして、元に戻して起動させたら一応通常起動するようになりました。
いつもどうにもならなくなった状態のを直してきてはいるので慣れているのですが。
一応、起動するようにしたといっても、いつ同じパターンでとんではまうかわからないので、念の為そのうち様子見てリカバリして下さいねとは言って返しました。
同じようにエラーが出てしまいリカバリしないで自分で直したいという場合、ハードディスクを別なマシンに取り付けることができる環境があればなんとかなるかもしれません。

LaVie LL550/Cのキーボード交換

NEC LaVie PC-550CD(LL550/C)
Enterキーが破損してキーボード交換した時の写真です。
ll550_1.jpg
ll550_2.jpg
ll550_3.jpg
交換が終わった状態を写しました。
ll550_4.jpg
これはちょうど後ろ側を写したものですが、このヒンジの後ろにわずかに隙間があるのがわかると思います。
ここから外していかないと簡単には外れません。
ll550_5.jpg
こちらの前側から外すと後ろのヒンジ部分が割れてしまうので注意して下さい。
ll550_6.jpg
外し方がわからないと、意外と前から外そうとすると思いますが、このタイプは後ろから外すのが特徴です。
部分的に写真を載せてますが、わかる方は参考にしていただければと思います。
トレンドマイクロ・オンラインショップ

LaVie LL500/9 キーボード外し

NEC LaVie LL500/9
使っているといきなり落ちるというマシン
調子が悪いとのことで調べてみたけど、ハードディスクに異常はないから他のところを調べるのにちょっと分解してみたときの写真です。
キーボードを外すときの参考にでもなればと思います。
ll500_1.jpg
ll500_2.jpg
外した後のパーツはこのようになります。
ちなみに前側から外すというより2ヶ所のヒンジ部分から先に外すことになります。
ツメが付いてる部分はわかっていたほうがいいですね。
ll500_3.jpg
ll500_4.jpg
ll500_5.jpg
ちょっとついでにCPUのある場所の写真も載せておきます。
比較的簡単にCPUは外せると思います。
ll500_6.jpg
どこまで参考になるかはわからないですが、キーボードが壊れて自分で交換してみたいという人には若干でも参考になればとは思います。

wa468_60_01.gif

PC-LR390/8(LR300/8(PC-LR3008D)の続き

PC-LR390/8について(LR300/8(PC-LR3008D)
元々メモリが入っている位置があるのですがそれを前に掲載するのを忘れていたので載せておきます。
増設用は裏側に蓋が付いているのでそれを外せば簡単なのですが、元々積まれているが256MBなので、こちらも交換してもっと容量を増やしたいという方は位置を判定するのに参考にして下さい。
lr39011.jpg
lr39012.jpg
このメモリがある上には基盤が一枚ネジで止まっています。
それを外すときちょっと引っかかるのですが、無理に外すと壊してしまうので気をつけて外して下さい。

NEC PC-LR3908D1BBを分解してみました。

なんか分解写真を掲載するのは久々ですね。
PC-LR390/8について
NECの型番だとLR300/8(PC-LR3008D)になるのかな
検索しても出でこないので、多分オリジナルモデルではないだろうか。
とりあえずLR390/8と同じなので参考にはなると思う。
今回はNECのPC-LR3908D1BBのハードディスクを調べるのに、まずは取り外さなければということで分解してみました。
pc-lr3908d1bb_1.jpg
このノートのハードディスクがある場所は、手前右側になります。
IMG_0553.jpg
ちょっと外してみたらこんな感じ
IMG_0557.jpg
ここからハードディスクを写した写真を載せます。
IMG_0564.JPG
IMG_0565.JPG
外した写真です。
IMG_0566.JPG
IMG_0567.JPG
大きく写すとこんな感じですね。
IMG_0569.JPG
このノートはハードディスクだけを外すのであれば、裏についている四本のネジを外してタッチパッドが付いている手前の部分をスライドさせると簡単にハードディスクが見えます。
後は、ハードディスクを押さえている小さい四本のネジを外せばいいだけです。
意外と簡単だと思います。
本当は今回は外さなくてもよかったんですが、ついでなのでキーボードの外し方もお教えします。
これも結構簡単で裏の二カ所のネジを外すだけで外れるんです。
キーボード裏の写真を掲載しておきますので、これを参考にしていただければと思います。
IMG_0574.JPG
上下二本で止まってます。


東芝dynabook CX1/212CMEWのHDD交換

東芝dynabook CX1/212CMEWのHDD交換修理したときの写真を載せます。
この機種はネットでもバラした写真が載っていないので多めに掲載しておきます。
持っているデジカメが古いので、どうしてもマクロ撮影がうまくていなくて辛いところです。
もうちょっときれいに写したいんですけどね。
もうちょいしたら新しいデジカメ買おうと思っています。
では写真のほうを
まずは上のスイッチのパネルのところを外します。
d1.jpg
次にキーボードを外します。
d2.jpg
下の写真はバッテリーの所の写真ですが、ここに上のパネルを外す為のネジが2カ所あるので注意して下さい。
d6.jpg写真右下はバッテリーでその反対側にハードディスクが入ってます。
d3.jpg
このような感じでハードディスクが入ってます。
ちなみにこの下半分のパネルを外すときに気をつけて外さないとボリュームの部分を壊してしまうかもしれないです。
d4.jpg
d5.jpg
この機種薄型なのでやはりハードディスクとかは取りづらいところに入ってますね。
参考になるかはわかりませんが、自分でバラしてみたいという方は参考にしてみて下さい。

ess468_60_01.gif

FMV L21Dについて情報を寄せていただきました。

前に分解写真を載せていたFMV L21Dの記事を見て、ご自分で電源ボックスを交換して直しているとの方から相談のメールが来まして、電源ボックスを交換してみたが画面が表示されないとのことでした、かすかに映っているとの事なのでインバータがおかしいのではないだろうかと思い、インバータを交換してみてはどうでしょうとメールを送って結果を後で教えていただけるということでした。
後日パーツを手に入れて交換してみたところ映ったとの報告をいただきました。
写真を送っていただいたので載せたいと思います。
配線しているところの写真との事です。
ここから実際のメール内容を抜粋して掲載します。
250Wの電源を購入し、(01.JPG)のように配線をしました。
コネクタ側の黄色・黒の配線を各一本ずつつなげる。
残りは、配線しない。電源からの赤・黒配線も、配線しない。
まず、電源を取り付けましたが、インバーターの故障が原因でPCは起動するものの、画面が一瞬点灯するが、
すぐ切れてしまうという現象になってしまいました。
ここで、貴社に質問をしました。
後日ヤフーオークションにて、L20Cのジャンク品を購入しインバーターを外してみましたが、コネクタの形状が合わず、
写真(02.JPG)とおり、配線をしなおしました。
これで、見事起動しました。電源は写真(03.JPG)

01.JPG
02.JPG
03.JPG
今回情報を送っていただいた北海道のY.H.さん
この機種(FMV L21D)の修理について質問等あったらわかる範囲でお答えしていただけるということなので、もし自分で直そうとしているが途中わからないことがあるといったときは聞いてみて下さい。
接続方法.pdf

(さらに…)

FMV DESKPOWER LX50L データ復元依頼

この機種は先月扱ったものなんですが、あまりの忙しさにブログ書いてる余裕がなかったので一ヶ月も過ぎて書きました。
FMV DESKPOWER LX50L
HDDのデータ復元の依頼でした。
まずはハードディスクを外さなければ話にならないので、早速ばらしてみることにします。
後ろを外すとどうなっているかという写真を載せてみます。
まずは後ろ
LX50Lura.jpg
外すとこんな感じです。
後ろに見えるネジを外すだけの簡単なものです。
lx50lura2.jpg
アップにするとこんな感じ
hdd.jpg
HDDを取り外した状態。
lx50lura3.jpg
シリアルATAのHDDなのでケーブルを外すのも楽です。
裏のカバーを外すとほとんどのパーツが見えるようになっているのでメモリ交換とかHDD交換も楽ですね。
コレなら頼まなくてもご自分で出来ると思いますよ。
一応参考になればいいなと思います。

ess468_60_01.gif

LavieNX LW450J/2の液晶修理の続き

前回のLavieNX LW450J/2の液晶修理の続きです。
まずはバックライトを交換してみて点灯させてみた状態です。
P1010024.JPG
ハンダで取り付けしなければならないのがちょっと面倒なのですが、完了するとこんな感じで、さらに新品のバックライトなのでかなり光ります。
とりあえず全部元に戻さないで途中まで組み上げてみて、点灯させるテストをしてみました。
LW45011.JPG
LW45012.JPG
問題なく表示されて完了です。
多少機械に強い方であれば、そんなに難しいことはないので自分で修理してみるのもいいかもしれませんね。
普通メーカーに修理依頼するとバックライト交換ではなくて、液晶パネル丸ごと交換でバカ高い金額取られます。
自作でパソコン組み立てられるのであれば出来るとは思いますよ。

LavieNX LW450J/2の液晶修理

LavieNX LW450J/2の液晶が真っ暗のまま一切表示がされない状態になってしましました。
電源を入れると動いているようなので、液晶のバックライトが切れてしまって、このような症状になっていると思い、バックライト(冷陰極管)を交換することにしました。
急いでいるものではないので、まずはバラして中にあるバックライトのサイズを確認してみます。
バラすとこのようになっています。
lw4502.JPG
lw4503.jpg
lw4501.jpg
バックライト(冷陰極管)のサイズは直径2mmの長さが290mmでした。
今のところ交換用の在庫がないので、まずは仕入れてから交換作業を始めます。
途中経過はまた後日ということで…

NEC PC-LL970/D キーボード交換

今回はNECのPC-LL970/Dについて。
キーボードのキーが一つ外れてしまったようでどうにかなるだろうかという依頼でした。
確認してみたところ、キーの裏側の爪と押し返すた為のプラスチックの台が破損してしまっていて交換しなければということになりました。
P1010006.JPG
9702.JPG
まずは以下のように上の電源スイッチが付いたパネルを外します。
9701.JPG
でキーボードを軽く押しながら外して裏返します。
9703.JPG
本体と繋がっている線を外してキーボードを完全に外します。
9704.JPG
新しいキーボードを取り付けます。
9705.JPG
で外したパネル等を戻して完成です。
9706.JPG
こんな感じで直します。
キーボード交換は結構やっているのでどちらかというと慣れています。
というか仕事だから出来ないと困るんですけどね。
ご自分で交換してみたい方は写真を参考にしてみて下さい。
ブックオフオンライン

logitec外付けHDD

データ復元の依頼があったので、復元用マシンに取り付ける為バラした状態の写真です。
ロジテックの外付けハードディスク
2.5インチのハードディスクが入ってます。
logitec.jpg
バラしたら中身はこんな感じというのを見ていただければと思います。

2年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」



タイトルとURLをコピーしました